【デュエルリンクス】ディスティニードローの入手方法・デッキ活用法

【デュエルリンクス】ディスティニードローの入手方法・デッキ活用法

2017.04.18
39件

遊戯王デュエルリンクスの登場キャラクター「闇遊戯」が習得可能なスキル「ディスティニードロー」について使い方や相性の良いカード・デッキをご紹介します。

スキル『ディスティニー・ドロー』の概要と使い方紹介

ディスティニードロー

ディスティニー・ドローとは

入手方法

闇遊戯専用のドロップスキル。デュエル勝利報酬の宝箱に低確率で入ってることがあります。

スキルの効果

ディスティニードロー

・自分のライフポイントが2000減る毎に自分のデッキから任意のカードを選んでドローできます。

・スキル発動後、デッキの上から順番にデッキ内のカードが並んで表示されます。

ディスティニー・ドローの利点

・好きなカードをデッキからピックアップするだけでなく、ドローできる順番も分かるので戦況のだいたいの目処がつきます。

・汎用性が高く幅広い種類のデッキに使い道がありますが、特にテーマ色が強く特定のカードが切り札となって展開していくデッキにオススメです。 例えば「漆黒のトバリ」等の永続魔法や「混沌空間」等のフィールドカードのような双方のコンボを活かす場合、それぞれ複数枚デッキに入れるには重たすぎます。 しかし通常は1枚ずつ入れても機能しにくいと思うので、デスティニードローはこのような専用デッキに打って付けです。

ディスティニー・ドローと相性の良いカード

至高の木の実(魔法)

至高の木の実 

2000ポイント減ると使用できるスキルなので、ライフが4000ポイントの状態では1回のみの使用です。 ディスティニードロー使用後も、至高の木の実で2000ポイントライフを回復して(戦況やタイミングにもよりますが)2度目のスキル発動が可能となります。(至高の木の実の詳細はこちら

フリッグのリンゴ(罠)

フリッグのリンゴ 

自分が受けた戦闘ダメージ分ライフポイントを回復できるカード。ピンチの場面でもディスティニードローによって引き当てる事で形勢を立て直すことができます。 複数枚デッキに採用して、事前にセットしておいた1枚目と、スキルでドローした2枚目を同時に発動すれば回復のライフポイントが2倍になります。 さらに、自分フィール上に2体特殊召喚されたトークンモンスターがいれば逆転勝利の可能性も十分でてきます。(フリッグのリンゴの詳細はこちら

関連記事

 

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。