【デュエルリンクス】シークレットドローの入手方法・デッキ活用法

【デュエルリンクス】シークレットドローの入手方法・デッキ活用法

2017.04.24
30件

遊戯王デュエルリンクスのレジェンドデュエリスト「キース」が習得できるスキル「シークレットドロー」について入手方法やスキル効果、相性の良いカードなどをご紹介します。

スキル『シークレット・ドロー』の概要と使い方紹介

シークレットドロー

シークレットー・ドローとは

・キースLv13のレベルアップ報酬で必ず取得できるスキルです。

・自分のライフポイントが1500減る毎に「7カード」を1枚手札に加える事ができます。※デュエル中2回までの使用制限有り。

・「7カード」とは、機械族モンスターのみ装備可能な魔法カード。攻撃力・守備力のいずれかを700ポイントアップさせます。

シークレット・ドローの利点

・攻撃力700アップすると「王室前のガーディアン」等の下級モンスターが攻撃力2000を超えて強力なアタッカーとなります。 ステータス強化する事により、相手の下級モンスターから攻撃を受けにくくなり「エレクトロ軍曹」のような効果モンスターを場に維持しやすくなります。

・通常ドローと別途に7カードも加える事ができるので、スキル発動ターンは手札が2枚加わり「マジック・ジャマー」等の手札コストとして利用もできます。

シークレット・ドローと相性の良いカード

基本的にシークレット・ドローは機械族デッキと組み合わせ、モンスター強化をメインに使用するスキルです。

ツインバレル・ドラゴン

ツインバレルドラゴン

7カードを装備後は攻撃力が2400ポイントと強力。さらにモンスター効果のコイントスで1/4の確率で相手カードを破壊できます。 カード・トレーダーで交換できるので複数枚集めやすい点も魅力。(ツインバレルドラゴンの詳細はこちら

銀幕の鏡壁

銀幕の鏡壁

継続コストに2000ライフポイントを要しますが、シークレット・ドローの発動条件を満たします。 自分フィールド上のモンスター強化と銀幕の鏡壁により相手モンスターの攻撃を2ターンの間牽制しやすくします。(銀幕の鏡壁の詳細はこちら

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。